最近、Microsoft AccessでのDB化に力を入れている。


残しておきたいデータなどは以前からデータベース化しているものの「数が少ないうちはDB化しても、しょうがないよなぁ~」と思っていた。

4年くらい前に Access2000で顧客履歴などを作っていたけれど、新規データベースは増えることもなく現在に至るわけであるが、ここのところデジタルデータを整理しようと思い、再度 Accessで色々作っている。

でもDB作りって、「最低限必要なものだけ作ったら、一旦終了」しないとキリがない。

やるまでは億劫だったのであるが、今は原稿の下書きや、ちょっとした雑メモ、TO-DOリストなんかも作って使っている。

自分のアイディア次第で、いくらでも作れるので、その点は少しづつ自分使用になっていく面白みもあるしバラバラだった情報が今後、まとまってくるので「迷いがなくなる」という楽しみもある。

既存のエクセルデータでDB化したほうが良い場合もあるけど、気分転換にはちょうどいい。


    コメント


    認証コード5027

    コメントは管理者の承認後に表示されます。